プロに犬とのくらしの工夫を聞いてみた&Dog Yard Magazineの補足情報

愛♡犬とくらす

横浜避暑地・DOGカフェの新横浜『ラントラクト カフェ』

横浜避暑地 横浜DOGカフェ情報

港北区新横浜『ラントラクト カフェ』~そう、そこは滝が流れる避暑地カフェの巻☆~

投稿日:2016年8月13日 更新日:

暑い?なら、滝でしょ!
こんにちわん ∪・ω・∪ uracciです。

今日は、横浜避暑地×DOGカフェの穴場を紹介。
毎日、暑い日が続いていますが、それなら涼しい所へ行きたい!と思いますよね。
でも、お盆の渋滞なんてまっぴらごめん。分かります。私もそうですから。

そんなときは、新横浜のラントラクトカフェに行ってみませんか?
3Fぐらいの高さから、ざーーーーーっと流れ落ちる滝を見ながら
わんちゃんとコーヒーブレイク。
エアコンが効いた店内もよいですが
水という自然素材は、気化熱はもちろん、音まで涼しいのが特徴。

目の前は、渓谷の滝。
振り向けば、新横浜のオフィス街。
このコントラストがなんともおもしろいです。

まずは、外観。

新横浜『ラントラクト カフェ』外観

カフェは1F、レストランは2F、手ぶら貸切BBQは3Fという構成です。
実は私、ここ知っていました。
というのは、新横浜本社のお客さんが打ち上げに誘ってくれて
その会場が3Fの貸し切りBBQだったからです。

で、1Fにおしゃれなカフェがあるなぁ。
滝ってすごいなぁと思ってはいたのですが
まさか、ここがわんちゃんウエルカム☆とは知りませんでした。

では、いいなぁと当時思った光景を。
どどん!

港北区新横浜『ラントラクト カフェ』。滝が見える席。

そうです。この座席。
滝の真正面に位置しています。

この日は、設計が良いからか、風が少なかったからか
一切しぶきなど来ず、快適にくつろぐことができました。

人と犬が入るとこんな感じです。
(Dog Yard Magazineさん、写真の利用許可ありがとうございます)

港北区新横浜『ラントラクト カフェ』。夏の避暑地。

わんちゃん用のお水もさっと出てきますし、ぜひ、夏に来たいところですね。
不思議なもので、流れる水って、見ていて飽きません。
この日も、撮影クルー、一同癒されて、リラックスしまくりながら
滝が流れている様子を時間も忘れて見ておりました。

横浜避暑地・DOGカフェの新横浜『ラントラクト カフェ』

滝のそばには小さな祠もあって、まるで渓谷の中の滝です。

港北区新横浜『ラントラクト カフェ』。ゆっくりと過ごせます。

横浜の街の中で、涼しいといえばここ、『ラントラクト カフェ』。
新横浜駅から徒歩6分と近いし、提携駐車場もあり☆
すごく行きやすい癒しスポットです☆

店舗情報

住所=神奈川県横浜市港北区新横浜2-15-4 新横浜ラントラクト
TEL=045-475-9331
アクセス=JR「新横浜駅」徒歩6分
定休日=祝日
営業時間=11:30〜22:30(L.O.20:00)
駐車場=なし(新横浜ラーメン博物館駐車場と提携)
公式サイト=http://www.lentracte.jp/

ブログランキングに参加しています

にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村
↑おもしろければ、ぽちっとなとお願いいたします。
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

uracci

ライター&カメラマン。一部上場企業から中小企業まで、さまざまな紙媒体やWeb媒体を制作。レギュラーで雑誌への寄稿もあり。愛犬家のためのフリーペーパー@横浜の『Dog Yard Magazine』にて、執筆および撮影。当サイトの管理人。可能な限り自由に企画や発言をするために、当サイトはGoogle広告のみで運営している。

おすすめ記事一覧

Dog Yard Magazine ひとコト取材 もんりつ事務所の西田さん 1

天よ、我にせめてひとつでも与えたまえ… いきなり失礼しました。こんばんわん ∪・ω・∪ uracciです。 何がって、いてしまったんですよ。天がひとつを超えて、ふたつもみっつも与えてしまった方が。 紹 ...

Dog Yard Magazine ひとコト取材 メインキャスト上野さん 2

いやぁ、こんなにいろいろ共通点がある方っているんですね。 あ、こんばんわん ∪・ω・∪ uracciです。 2018年6月に発刊されるDog Yard Magazine No.9の『ひと・コト』は、わ ...

-横浜避暑地, 横浜DOGカフェ情報

Copyright© 愛♡犬とくらす , 2019 All Rights Reserved.